【超簡単】MetaMaskをPolygonに接続する方法

知りタイ

MetaMask(メタマスク)をPolygon(ポリゴン)に接続する方法を知りタイです。

ねこいん

そんな悩みにお答えします。

MetaMask(メタマスク)をPolygon(ポリゴン)ネットワークに接続したいけど「何から始めていいのかわからない」と悩んでいませんか?

この記事ではMetaMask(メタマスク)のログインからPolygon(ポリゴン)の接続までをすべて画像付きでわかりやすく解説します。

まだMetaMaskをインストールしていない方は下記の記事をご覧ください。

※このサイトは特定の仮想通貨の購入を推奨することはありません。

目次

ステップ1:MetaMask(メタマスク)にログイン

まずはMetaMaskにログインしましょう。

メタマスクにログイン

ステップ2:ネットワークを追加

MetaMaskの上にある「ネットワークのボタン」をクリックします。

ネットワークをクリック

「ネットワークの追加」をクリックします。

ネットワークを追加

ステップ3:ネットワークの情報を入力

ネットワーク設定画面

上記の画面が開いたら次の情報を入力します。

Polygonネットワークの情報
  • ネットワーク名:Matic mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com/
ネットワーク情報入力

上記の通り入力できたら「保存」ボタンをクリックします。

ねこいん

「Matic(マティック)」はPolygon(ポリゴン)の仮想通貨の名前です。

ステップ4:ネットワークを確認

設定ができたらネットワークのが登録されているか確認しましょう。

追加されたネットワークをクリック

「Matic mainnet」と表示されていれば接続完了です。

ネットワークを確認

MetaMask(メタマスク)のネットワーク接続について

最後にMetaMaskの仕組みについて解説します。

MetaMaskは「ウォレット」というネットに接続された財布です。初期設定では「イーサリアムのネットワーク」に接続されています。

そして今回はネットワークを追加して「ポリゴンのネットワーク」に接続できるようにしました。

メタマスクのネットワーク接続

このようにMetaMaskではネットワークを切り替えることで別のネットワーク接続ができます。

ネットワークを変えることで指定された仮想通貨(コイン)の送金が可能になるのです。

もし間違ったネットワークに接続したまま仮想通貨(コイン)を送金すると、仮想通貨を失うことになるので注意しましょう。

わかっタカ

MetaMaskをPolygonに接続する方法、わかっタカ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる